注目キーワード
  1. LiDAR
  2. 3D
  3. GIS

測量

自社測量士による精密な計測を元に、
インフラ整備の計画・実施設計に必要な測量データを提供します。

私たちは、自社の測量士によって、クライアント・ニーズに適い〝時代の要請に応じたサービス〟をご提供しています。

 ・地上測量

 ・レーザー測量

 ・写真測量

などによる、都市環境や道路、構造物、河川、農業等のさまざまなインフラ整備の計画・実施設計に必要な測量に対応します。

近年、問題となっている、多発する自然災害やインフラの老朽化の調査にも対応します。

 ・橋梁

 ・ロックシェッド

 ・スノーシェッド

 ・ボックスカルバート

などの近接目視点検。また、斜面や地すべり箇所等では地上測量とレーザー測量や写真測量による測量も可能です。

機材紹介

GNSS測量システム

Trimble R10
VRS(仮想基準点方式)により高精度な位置情報を取得します。

トータルステーション

Trimble S7
ロボティック測量により現場の効率化と高精度な測量が可能です。

デジタルレベル

Leica Sprinter 150M
高さをバーコードから正確に読み取り、水準測量や縦横断測量での作業の効率化が可能です。

関連する内容

UAVにレーザースキャナーを搭載することによって、通常のUAV写真測量では計測できなかった植生下の地形データを計測します。取得した地形データから二次元、三次元の平面図や縦断図、横断図を作成します。
活用例:河川横断の河床地形データとUAVレーザー測量地形データの統合、災害復旧の平面図、海岸の防波堤の縦横断図、開発時の設計図面
UAV写真測量
空中写真からi-Constructionに準じた三次元データや高精細なオルソ画像を作成し、その結果をプロジェクトに活かすためのサポートまでを行います。
活用例:i-Constructionに準じた三次元点群データの取得、取得した三次元点群データから二次元・三次元の平面図や縦断図・横断図・帳票の作成

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせなどは下記の番号までお願いいたします。

011-206-9947
受付時間:平日の 9:00~17:00 土・日・祝祭日は除く

メールでのお問い合わせ

ご意見・ご質問などがございましたら、こちらのフォームをご利用ください。皆様からのご連絡をお待ちしております。

    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須お問い合わせ内容
    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。